2017年10月24日

トラック触媒、フランジ腐食交換、ステー腐食溶接修理。

IMG_2974.JPG
トラックの触媒ユニット修理のご依頼です。

IMG_2975.JPG
先ずは腐食でボロボロになったフランジを、

IMG_2976.JPG
新しいフランジに、

IMG_2981.JPG
付け替えます。

IMG_2977.JPG
反対側のフランジも同様に、

IMG_2984.JPG
交換したら、

IMG_2985.JPG
次は本体ステーの修理。

IMG_2986.JPG
腐食した部分の切り継ぎと、

IMG_2988.JPG
バンドをステンレスで製作します。

IMG_2989.JPG
ステーの腐食した部分を、

IMG_2990.JPG
切り取って、

IMG_2991.JPG
当て板を当てて、

IMG_2993.JPG
溶接します。

IMG_2994.JPG
ステーの切り継ぎ修理がすんだら、

IMG_2995.JPG
バンドをステンレスで製作して、

IMG_3016.JPG
触媒本体に取り付けて、

IMG_3017.JPG
トラック触媒ユニットのフランジ交換、ステー修理の完了です。




【関連する記事】
posted by やっさん at 05:12| 岩手 ☁| クルマ       スチール係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

スノースクート、アルミフレーム加工、TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_2864.JPG
スノースクート、アルミフレーム加工のご依頼です。

IMG_2865.JPG
うしろのUの字部分をカットして、穴をふさいでほしいそうな。

IMG_2866.JPG
黒いスポンジが熱で焦げるので、

IMG_2867.JPG
剥がして、キレイにしたら、

IMG_2868.JPG
フレームをカットします。

IMG_2869.JPG
パイプの穴をふさぐために、

IMG_2872.JPG
アルミでカラーを削り出したら、

IMG_2874.JPG
穴にはめて、

IMG_2877.JPG
溶接して完了です。


IMG_2878.JPG
遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。


*****************


posted by やっさん at 07:34| 岩手 ☔| スノースクート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

灯油給湯ボイラー熱交換器、穴あき溶接修理。銅管パイプ穴あき溶接。

IMG_2890.JPG
石油給湯ボイラー熱交換器の、

IMG_2891.JPG
水が通る銅パイプに穴が開いたそうで、

ボンドで埋めようとしたけど漏れてくるそうな。


接着剤で漏れを止めても、熱が入ったらイッちゃうような気が、

ま、余計なコトは言わないのが平和。

IMG_2892.JPG
接着剤を落としてキレイして、

IMG_2896.JPG
穴を溶接でふさいで、

IMG_2898.JPG
石油ボイラー熱交換器の穴あき溶接修理の完了です。





posted by やっさん at 18:02| 岩手 ☁| 住宅設備機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

船舶ボート、船外機ボディ、フィン欠け溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_2830.JPG
船舶用、船外機エンジン、ボディフィンかけ修理の

ご依頼です。

IMG_2831.JPG
いつものようにボート屋さんが予めアルミ板を切り出して

当ててきました。

今回はかなり大きめ。


IMG_2837.JPG
後でボート屋さんが削って仕上げるので、その分見越して

段差や隙間を肉盛り溶接してほしいそうな。

IMG_2838.JPG
あとで削る分を想定しつつ、

IMG_2839.JPG
段差の部分を溶接していきます。

IMG_2840.JPG
当て板が足らない部分は、

IMG_2843.JPG
溶接で肉盛りして埋めます。


IMG_2844.JPG
ひっくり返して反対側も、

IMG_2845.JPG
溶接して、


IMG_2849.JPG
船外機ボディ、フィン欠け修理の、

IMG_2851.JPG
完成です。




posted by やっさん at 19:07| 岩手 ☔| 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

スクーター社外チャンバーマフラー凹み、折れ溶接修理。ヤマハジョグ。関東地方から、東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、茨城、栃木。

IMG_2803.JPG
スクーター用チャンバーマフラーの、

IMG_2805.JPG
折れと凹み修正のご依頼です。


IMG_2806.JPG
ご依頼者様が現車に合わせたマーキングで一旦、点付けして

冶具を製作します。

IMG_2807.JPG
冶具製作後、点付けをはがします。

IMG_2811.JPG
凹みを、

IMG_2816.JPG
修正したら、

IMG_2821.JPG
エキパイを、

IMG_2822.JPG
冶具に戻して、

IMG_2824.JPG
溶接して、

IMG_2827.JPG
スクーター用社外チャンバーマフラーの修理完了です。


IMG_2828.JPG
遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。


*****************
posted by やっさん at 20:33| 岩手 ☁| バイク 2スト チャンバー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする