2017年09月21日

自転車アルミフレーム、クラック溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。BD-1

IMG_2165.JPG
自転車アルミフレームの溶接修理のご依頼です。

IMG_2168.JPG
シートポストや、

IMG_2167.JPG
ステムが割れてしまっています。


IMG_2170.JPG
ズレないように仮付けして、

IMG_2172.JPG
割れた部分を溶接します。


IMG_2175.JPG
割れたシートポスト部分も、

IMG_2176.JPG
ズレないように固定し、

IMG_2177.JPG
溶接して、アルミフレームクラック溶接修理の完了です。






posted by やっさん at 20:11| 岩手 ☀| バイク自転車修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

オートバイエンジン、シリンダーヘッド、フィン欠け溶接修理。カワサキZ

IMG_2329.JPG
カワサキZエンジン、シリンダーヘッドのフィン欠け修理の

ご依頼です。


IMG_2326.JPG
バイク屋さんからのご依頼でしたが、届いた箱を開けてびっくり。

キッチリと洗浄とマスキングがしてありました。

こんなの初めて。


IMG_2327.JPG
外注に、こういう仕事の出し方するバイク屋さんは

普段から丁寧な仕事してるんでしょうね。


IMG_2337.JPG
欠けたフィンを、

IMG_2370.JPG
盛って削って、

IMG_2398.JPG
形状修正してフィン欠け修理完了です。


IMG_2397.JPG
遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

posted by やっさん at 19:27| 岩手 ☁| バイク パーツ フィン欠け修正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

環境調査用機器、海底採泥器、スプリングフック剥がれ溶接修理。TIGアルゴン真鍮溶接。

IMG_2199.JPG
環境調査等で使用する採泥器の溶接修理のご依頼です。


IMG_2200.JPG
海などに沈めて、カパッと海底の泥などをすくってくる

器械だそうですが、

IMG_2201.JPG
スプリングを留めているフックが剥がれてしまったそうな。


IMG_2202.JPG
事前にステンレス製だと伺っていましたが、


IMG_2203.JPG
現物が届いて確認したら真鍮製でした。

IMG_2205.JPG
剥がれたフックを溶接して修理完了です。






posted by やっさん at 19:36| 岩手 ☔| 重機プラント 施設什器機 設備機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

船舶、ボート船外機ボディフィン欠け溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_2300.JPG
近所に移転してきたボート屋さんより、

IMG_2302.JPG
船外機エンジンボディフィンかけ修理のご依頼です。

IMG_2304.JPG
ボート屋さん、お持ち込みのアルミ板を、

IMG_2305.JPG
欠けた部分に合わせて、

IMG_2306.JPG
表と、

IMG_2307.JPG
裏から溶接して修理完了です。

IMG_2308.JPG
ボート屋さん曰く、流木や木の枝等がプロペラに絡まって

ボディ本体が破損するケースがよくあるそうな。


posted by やっさん at 19:57| 岩手 ☀| 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

自動車整備リフト溶接修理。二柱リフト、インジャッキスライドローラー部変形歪み修理。

IMG_2255.JPG
メーカー系のディーラー様より、自動車整備リフトの

インジャッキの変形歪み修理のご依頼です。

IMG_2259.JPG
二柱リフトの間のレール上をスライドさせて使うジャッキの

車輪部分が、

(こちらは破損していない方)

IMG_2260.JPG
歪んで変形してしまったそうな。

IMG_2262.JPG
修正するため、一旦部分的に切り取ります。

IMG_2263.JPG
変形がスゴくてバラせないので部分的に切開して

分解するの図。


IMG_2264.JPG
はじめに車輪のフレーム歪みを、

IMG_2265.JPG
修正したら、

IMG_2266.JPG
ピンの曲がりを、

IMG_2267.JPG
修正後、車輪を組んで動作確認OK。


IMG_2270.JPG
次は歪んで、いろんな方向に変形したフレームを、

IMG_2272.JPG
プレスで修正します。


IMG_2273.JPG
車輪部分を仮組して動作確認したら。

IMG_2280.JPG
フレーム部分を、

IMG_2281.JPG
ボディ本体に、

IMG_2282.JPG
溶接完了。

IMG_2287.JPG
塗装後、車輪部分を組み込んで、

IMG_2260.JPG
二柱リフト、インジャッキ、レール部変形歪みの、

IMG_2295.JPG
修理完了です。


IMG_2299.JPG
(アッシー交換したら、いくらすんだろ?)


















posted by やっさん at 03:39| 岩手 ☁| 重機プラント 施設什器機 設備機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする