2011年04月29日

中年の主張。

あまり外食する方ではありませんが、たまーに本宮の

幸楽苑に中華そばを食べに行きます。

今日も行きました。

晩飯つくるのカッタルかったので。



ほとんど、ヒャクパーの確率で一人で入店します。

ほとんど、ヒャクパーの確率で聞かれます。(客が混んでなくても。)

「お客様ああ〜、お一人ですかああ〜。カウンタアア〜でええ、よろしいいですかああ〜。」



私は答えます。




中年の主張。.jpg
つかれてるから、後ろによっ掛かりたいの。それだけ。


丸イス座ってメシ喰うのは、社員食堂でさんざんやったから、

もうカンベン。

メシぐらい、好きな体勢で食べたい、やっさんでした。



posted by やっさん at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

パイプベンダー修理。アルミ鋳物部品溶接修理。工事用工具、要強度部品。TIGアルゴン溶接。

002.JPG
油圧式パイプベンダーの修理です。


007.JPG
アルミのフレームが加重に耐えきれなくて破断しています。



015.JPG
とりあえず、曲がりの修正を試みます。

アルミは繰り返し応力に弱いので、

「たぶん、折れるだろうなあ。」とか思いながら。


お化けモンキーでくわえて、


017.JPG
アセチレンバーナーで温めてから、戻す方向に

力を加えます。


019.JPG
案の定、折れました。

まあ、想定内です。



020.JPG
アルミの鋳物。しかもダイカストじゃなく砂型。

なので、こんな破断面です。

ボソボソ、巣だらけ、真ん中あたりは不純物で

色が違ってますね。

こういうモノでも溶接して直せます。

(とういうか、「直します。」です。)



024.JPG
このまま溶接しても、使用目的のあった強度と耐久性が

出ないので。



031.JPG
破断面を開削します。

こちら本体側。


033.JPG
こちら欠けた側。



038.JPG
グラインダーで開削した場合は開削面に砥石の粒子が

喰い込んでいる場合があるので、最後の仕上げに開削面を

超硬バーでさらって、砥石の粒子を取り除きます。



041.JPG
溶接前にバーナーで予熱します。



040.JPG
溶接開始時は、いきなり被溶接物にアークを飛ばさずに

アルミの捨てピースにアークを飛ばします。

目的は2つ。1つめは電極を赤熱させてアークを安定させること。

もうひとつは、アルゴンガスをホース内にきちんと巡らせること。


043.JPG
モコモコ、ブクブク上がってくるブローホールに

対処しながら、溶接完了。


057.JPG
さらに強度を確保するため、補強プレートを表裏計4枚溶接します。



058.JPG
補強プレート溶接完了です。これで、もとの寸法の3倍の

厚さににして強度を確保しました。



062.JPG
修理完了です。

工事業務用工具、要強度部品。アルミ鋳物溶接修理も

お任せください。
posted by やっさん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 機械工具機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

看板作り2 (2があるということは、3もあり?)

うちの店は、まだランドマーク(目印)になるような看板が

ありません。引き戸に「ぺろんと一枚。」ワードで印刷した奴が

張り出してるだけでした。

初めてくるお客様で、一発で店の前に停まる方は稀です。

たいがい3〜4回くらい店の前をスルーしてから、

「ここ、溶接屋ですか?」って感じで入ってらっしゃいます。


このままだと、「敷居の高い、マニアのお店。」になってしまいます。

さっさっと看板つくらないといけません。



024.JPG
業者に発注なんか怖くて出来ません。

請求書みたら、「しろめむいて、ぶっ倒れ。」るので、

自分で作ります。

ホーマックで材料買ってきて枠を作りました。

ネットの安売りで買うよりゼロが1個減ります。



038.JPG
普通は「切り抜いてから貼る。」のかな?



039.JPG
メンドイの苦手なので、カッティングシートを貼ってから

ワードでプリントアウトした文字をはりつけカッターで

なぞり切りです。



040.JPG
そしたら、余計な所をはがします。



041.JPG
貼って、切って、はがすの繰り返しです。


046.JPG
やふおくで落としたシート類。長さイロイロ。

デザイン、カラーどうすんべえ〜。とか考えながら。



049.JPG
貼ってえ。


050.JPG
切り抜いてえ。


051.JPG
はがす。



052.JPG
出来ました。


001.JPG
屋根の上に取り付けです。

看板を入れる枠は、去年のうちに自分で作っておいてあります。


(何でも作る。業者ごろしのオーテック。)



002.JPG
取り付けに使う木ネジは使いまわしの中古です。

基本的に木構造物を作る時は木ネジを使います。

理由はバラすとき、外せば再利用出来て経費削減になるから。

クギは使い捨てなので、クギでなければならない理由がなければ

使用しません。


今の時代、どんぶり勘定でやっていたらアッというまにクビが

しまります。


木ネジ1本、鉄板の切れ端1枚も貴重な経営資源です。




003.JPG
取り付け完了です。



016.JPG
最近は天気が良くないので、散歩に行けてません。

ルルもひまそうです。



015.JPG
ルル「ヒマだー。」へたれな飼い主ですいません。
posted by やっさん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする