2012年01月31日

スズキスポーツ。チタンマフラークラック修理。補強溶接。スズキスイフト。ヒビ修理。岐阜県から。岐阜、愛知、三重、奈良、近畿。

001.JPG
岐阜県のお客様よりスイフト用スズキスポーツチタンマフラー

の溶接修理の御依頼です。

005.JPG
タイコの両側に、

008.JPG
クラックが入っています。

007.JPG
片方の補強ステーは曲がりとハガれがあります。

010.JPG
バックシールドの養生をします。下側になる方にはフタを

します。

011.JPG
クラック部からアルゴンガスがモレないように目張り

をします。

022.JPG
アルゴンガスが内部に充満してフローしているのを確認

してから溶接を開始します。

障害物や溶接姿勢に合わせて溶接棒を曲げるなどして

プールに差し込み易くします。

025.JPG
このような個所のクラックは、クラックの円周上に

繰り返し応力がかかっていてヒビの入っていない所

も強度の低下が予想されるので、1周グルッと溶接して

強度を確保します。

041.JPG
反対側のクラックも、ひっくり返してバックシールドの

養生を再構築して溶接します。

001.JPG
今度は補強ステーの曲がりとハガレの修理です。

006.JPG
ステーの曲がりを修正して、

007.JPG
溶接しました。

012.JPG
今回は御依頼者様に補強プレートの追加作業の御依頼も

いただきました。

チタンプレートを、

013.JPG
切ったり、曲げたり、削ったりして合わせ作業をします。

014.JPG
形状合わせが済んだら、

015.JPG
シールドの養生をして溶接です。

017.JPG
反対側も、

018.JPG
切ったり、

019.JPG
削ったりして形状合わせをします。


ベルトサンダーやグラインダーで砥石系の研磨作業した

あとはチタンプレートの研磨面を超硬バーなどで軽くさらって

研磨面に食い込んでいる砥石成分を除去します。

(溶接品質に影響するため。)




020.JPG
形状合わせが済んだプレートを、

024.JPG
溶接しました。

034.JPG
上下のプレートで、

035.JPG
支えて強度アップです。


038.JPG
スイフト用スズキスポーツチタンマフラーの修理完成です。



数ある溶接屋の中から当店に御依頼いただきまして、

ありがとうございます。またの機会の御依頼こころより

お待ちしております。


遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

メール、電話、FAXでお問い合わせください。

posted by やっさん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ マフラー チタン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

ホテル、宴会場椅子修理。TIGアルゴン溶接、椅子、机、家具、什器修理。

002.JPG
盛岡市内ホテル様の宴会場の椅子修理の御依頼です。

とりあえず試しに2つだけ修理してほしいとのことです。

004.JPG
椅子を積み上げて保管するのでフレームに負担がかかり

このようにハガれてしまっています。

005.JPG
溶接前にリューターで塗装を剥離します。

007.JPG
溶接完了。座面で隠れるので塗装はしなくて良いそうです。

018.JPG
外していた座面を取り付けます。座面のなかでナットが

遊ぶ構造なので少しコツが必要です。


019.JPG

宴会場用椅子の修理完了です。


とりあえず2つだけ修理してお客様に確認していただきましたが、





048.JPG
仕上がりに御満足いただけたようで、他の椅子の修理も

当店におまかせいただける事になりました。

全部で50脚以上修理させていただきます。

とりあえず第一弾の25脚です。頑張って直します。

posted by やっさん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具イス什器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

2サイクルチャンバー腐食穴空き溶接修理。切り取り板金。ヤマハTZR250。イシイ製チャンバー

042.JPG
ヤマハTZRイシイ製チャンバーの腐食修理の御依頼です。

043.JPG
腐食で穴が空いています。

044.JPG
最初にブラストでサビを落とします。

002.JPG
腐食部分を切り取り板金で修理します。

004.JPG
腐食部分を切り取ります。

006.JPG
切り取った腐食部分をハンマーで叩いて平らにします。

007.JPG
切り刃分の寸法もプラスしてコンタマシンで鉄板を

切り出します。

009.JPG
切り出した鉄板をローラーで丸めます。

011.JPG
リューターやヤスリで形状合わせします。

013.JPG
合わせが済んだら溶接します。

020.JPG
溶接完了が済んだら、

021.JPG
耐熱塗装です。

041.JPG
2サイクルチャンバー腐食修理の完成です。



posted by やっさん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク 2スト チャンバー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする