2012年09月30日

カワサキZ1フレーム破断溶接修理。フレーム補強。岩手、秋田、青森、宮城、山形、福島。

011.JPG
カワサキZ1のフレーム修理の御依頼です。

015.JPG
右側ダウンチューブが破断しています。

025.JPG
以前にもクルマの板金屋さんの半自動溶接で修理してもらった

そうで、溶接で盛ったあとがあります。

029.JPG
パイプを元の位置に戻して仮付けします。

034.JPG
半自動で盛られたビートを削り落して、開先を取りながら

溶接していきます。

040.JPG
いっぺんに開先を取ると仮付けがハガれてしまうので部分的に

開先を取って溶接の繰り返しです。

042.JPG
狭いのでトーチを入れるのが難儀でした。

047.JPG
溶接が完了しました。

058.JPG
次はフレーム補強です。補強プレートを製作して。

062.JPG
パイプに巻いて補強します。今回の場合は切断面方向には

溶接線を入れません。

063.JPG
反対側も補強して左右のバランスをとります。

064.JPG
作業中、ノーマルフレームの補強ガセットにクラック発見、

サービス?で溶接しておきました。

076.JPG
塗装後、部品を組み付けて完成です。
































posted by やっさん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク フレーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

犬の首輪、溶接修理、ステンレスTIG溶接。岩手、秋田、青森、宮城、山形、福島。

001.JPG
御近所のお客様より、犬の首輪の修理の御依頼です。

迷子になったとき用に住所、電話の刻印の入ったステンレス製です。

002.JPG
犬がまだ若くてやんちゃなので留守中に外れて行方不明になり

大変だったそうです。

004.JPG
リングが開いて外れないように溶接してほしいそうです。

007.JPG
溶接完了。

003.JPG
もう1個のリングも。

009.JPG
溶接しました。













posted by やっさん at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

ホテル、エントランス玄関口照明修理。設備什器修理加工。岩手、秋田、宮城、山形、青森、福島。

003.JPG
ホテルのエントランス(玄関)の照明機器の修理の御依頼です。

観光バスがエントランスの照明を引っ掛けて破損したそうです。

008.JPG
カバーの歪みを油圧で修正します。既に製造中止の照明具なので

新品が入手できません。割れたらアウトなので超慎重に作業します。



プレッシャーで胸が張り裂けそうデス。  (ウソです。)

011.JPG
ベースの曲がりも。

013.JPG
手技で修正していきます。

009.JPG
カバーの取り付けビスが折れて穴に残っています。

015.JPG
折れたM4ビスに、

018.JPG
溶接で肉盛りしてアタマを出します。

019.JPG
プライヤーでつまんで回して無事取れました。

020.JPG
歪みを取ったり曲がりを直したり。「あちらを立てれば、こちらが立たず。」

021.JPG
電球のソケットも元のカタチが判らないくらいバッキリ割れて

破損しています。

022.JPG
7N01アルミ板を切り出して、

023.JPG
穴を開けたり。

026.JPG
曲げたりして取り付けベースを製作します。

027.JPG
色を塗って。

028.JPG
電球ベースを取り付け配線を回して、

030.JPG
組み付け調整します。

033.JPG
ホテルエントランス照明機器修理の、

034.JPG
完成です。