2012年11月30日

折れたネジの抜き取り。TIGアルゴン溶接。地質調査用治具。

002.JPG
折れたネジの抜き取りの御依頼です。

奥の方で折れちゃってます。

004.JPG
溶接で盛って。

006.JPG
適当なボルトを溶接。

008.JPG
無事取れました。

地質調査用治具のウェイトだそうです。

080.JPG
夜は新しく作る看板の原案作りとか。

もう目がショボショボ。









2012年11月28日

折れたボルト抜き。トヨタマークU、タイヤ交換、冬の準備。

014.JPG
マークUのアームのボルト抜きの御依頼です。

015.JPG
ボルトが折れて残っちゃったそうで。

016.JPG
溶接で無事抜けました。

012.JPG
定休日はのんびりタイヤ交換とか。

BBSホイールのキャップレンチが紛失したので。

hennkannkikann 100.JPG
端材で、

hennkannkikann 101.JPG
キャップレンチを作ります。

013.JPG
タイヤはヨコハマたそがれホテルの小部屋(byヒロッシ五木)

2012年製のオニューに交換。

NA8のバージョン2ですが、NA6の小径ディスクに換装済み。

こっちの方が軽く、ジャイロが減りステアフィールも良い。

(とオレは思う。)

パッドもNA6用の方が小さく、引きずりを起こさず軽く転がる。

パッドを社外品に替え、アタックレーシングのD1を添付。

扱い易くてちゃんと止まる。

NA6に7年乗って、もらい事故でNA8に代替えしたが、どうにも

気に入らずイロイロ替えた。他にも、

NA6フライホイール、カバー、ディスクに換装。

(絶妙に軽量化、乗り易さそのままでレスポンスUP。)

デフもバージョン2はギヤ比が低すぎて落ち着かない。

5速に入れても4速で走っている感じ。

トップギアで流して走っていてもアクセルオフで減速方向にショックがくる。

セカセカした走行感でストレスがたまる。

で、バージョン1のデフに換装。

(スムーズに流せてストレスがなくなった。)

加速したかったらギヤ落とせばイイはなし。



だってマニュアルだもの。(あいだみつお風に。)

015.JPG
キャップを締めて無事交換終了。










2012年11月25日

自動車部品溶接。産直りんご大当たり。紅茶OK! カルピスOK! コーヒーNG!

014.JPG
クルマ部品の溶接の御依頼です。

016.JPG
ホンダの軽の、

017.JPG
どこの部品だったかワスレマシタ。

024.JPG
だんだん寒くなったきました。

023.JPG
リンゴの季節なので、



022.JPG
近所の産直いってリンゴ買ってきたら、

031.JPG
大当たりを引きました。

むいたリンゴの皮は捨てないで水をはったボールに入れ、

冷蔵庫で一晩ねかせて、アップルティーにつかいます。

(砂糖を入れなくても、ほんのり甘い。)

半分くらい飲んだら、今度は牛乳を入れてレンジでチン。

(アップルミルクティーの出来上がり。)



カルピスで飲んでも結構イケる。

(コーヒーに使うとメチャクチャまずい。)

カレーに使うと美味しいかも?











posted by やっさん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ部品 スチール関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする