2013年10月31日

チタン製サイドスタンド、折れ溶接修理。TIGアルゴンチタン溶接。オートバイ、バイク部品修理加工。東京から。千葉、埼玉、神奈川、山梨、静岡、群馬,栃木、茨城

IMG_6251.JPG
東京都のお客様より、チタン製サイドスタンド修理のご依頼です。

IMG_6252.JPG
大型のオートバイで使用されているそうですが、折れてしまったそうです。

IMG_6253.JPG
折れた部分を確認すると、開先を全く取らずに、表面部分のみ

溶かしてくっ付けたようで、溶接による溶着部分が極端に少なく

強度不足により折れてしまったようです。

IMG_6255.JPG
溶接前に開先をとります。

IMG_6258.JPG
溶接による溶着部分が最大限になるようにして強度を確保しました。

IMG_6260.JPG
チタン製サイドスタンド修理の完成です。


遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。

画像等を添付していただけるとお見積りがスムーズです。







posted by やっさん at 19:48| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | バイク フレーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

フィッシング用品製作、釣り針ワンオフ製作。ステンレス溶接。

IMG_6164.JPG
フィッシング用品のワンオフ製作のご依頼です。

IMG_6165.JPG
何を作るのか?というと、

IMG_6166.JPG
いわゆる、釣り針です。

IMG_6167.JPG
何を釣るのか?というと、タコだそうな。

IMG_6168.JPG
なんでも秋田の岸壁で、時期になるとデカいのが掛かるそうです。


IMG_6169.JPG
こんな、おっ恐ろしいモノで身体をブッ刺されたら、タコもさぞかし痛かろう。


なんまいだ〜ナンマイダ〜

(成仏しておくれ。)

IMG_6171.JPG
タコに生まれなくて良かった。







posted by やっさん at 21:57| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | 趣味の道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

社外ステンレスエキマニ。穴、クラック修理。TIGアルゴンステンレス溶接。マツダRX-8

IMG_6210.JPG
定休日でしたが、見積もりに出掛けたり、至急の対応したりで

フツーの営業です。

IMG_6205.JPG
ディーラーさまより、社外ステンレスエキマニ修理のご依頼です。

IMG_6206.JPG
集合部の内側から排気漏れしているそうで、


IMG_6208.JPG
内部を覗くと、2か所に穴が空いてます。

IMG_6221.JPG
リューターで前処理して、汚れを取り除き、溶接しやすいように

形状を整えます。

IMG_6223.JPG
トーチ先端をロングノズルのガスレンズに付け替えて、

IMG_6224.JPG
中を覗き込むようにして溶接していきます。

こういう場合は電極先端部がノズルの影になってプールが見えない

ので、「殆どカン。」で溶接棒を差し込んでいくしかありません。



(だって先っちょ見えないカラ。物理的にムリ。)


IMG_6226.JPG
溶接棒も、まっすぐだと「ノズルの先端角。」にぶつかって

物理的に溶接プールに届かないので、先端部を曲げてから使用します。

なんやかんやで溶接完了。穴がふさがりました。

IMG_6228.JPG
「おんなじモノを、何個も作る製造業。」と違い、いろんな案件や

レアケースな状況に対応するために、いろんな種類のノズル、コレット、

レンズを揃える必要があります。

こういう仕事をしていると、「気持ちや根性」「やる気や努力」では解決できない、

「モノがなければオハナシにならない状況。」に多々直面します。


「困難な状況でも精一杯、頑張れば何とかなるっ!」ことは有り得ません。


たまに「目標に向かって一生懸命頑張れば夢は叶う!」みたいなコトを

子供にむかってカタる人を見ると、「無責任なこと言うなッ!」と

オモイマス。


スレたコドモはスレた大人になりました。









posted by やっさん at 20:55| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | クルマ         ステンレス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする