2013年11月29日

ヨシムラ、チタンエキパイ凹み修正。叩き出し板金修理。茨城県から。栃木、千葉、埼玉、東京、神奈川、群馬。

IMG_6455.JPG
ヨシムラチタンエキパイの凹み修正のご依頼です。

IMG_6457.JPG
叩き出しの技術を誰から教わったかというと、


IMG_6463.JPG
誰からも教わらず、自分で叩いて勝手に覚えた。


IMG_6459.JPG
溶接も同じで、独立前にいた会社で誰からも教わらずに

自分で勝手に覚えた。


(知識がないと危険だったり、遠回りだったりするので技術書などは読んだ。)


私の場合、幸か不幸か?全てにおいて、師匠というのはいなかった。

(なので面倒なしがらみが一切無い。)


IMG_6466.JPG
 しいていえば、師匠はズブンです。(種市先輩ふうに。)



IMG_6467.JPG
チタンエキパイの凹み修正完成です。


マフラー、エキマニ。エキパイの凹み修正は排気性能の回復を

目的として作業します。破損状況により修正跡等は残りますので

予めご了承ください。

外観美観を気にされる方、芸術鑑賞品のような仕上がりを

お求めの方は新品の購入をお勧めします。




posted by やっさん at 18:52| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | バイク マフラー チタン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

ビニールハウス、出入り口扉、幅詰め加工。農業資材修理加工。TIGアルゴン溶接。

IMG_6416.JPG
専業農家のお客様より、ビニールハウス出入り口加工のご依頼です。

幅を120センチから90センチに狭くしてほしいそうです。

IMG_6417.JPG
指定された幅にカットして、

IMG_6418.JPG
溶接します。


IMG_6420.JPG
塗装してビニールハウス出入り口の幅詰め加工の完成です。


posted by やっさん at 22:30| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 農業機械 農機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

バイクフレーム、エンジンマウントクラック溶接修理。シェルコ、トライアルフレーム。

IMG_6421.JPG
バイクフレーム修理のご依頼です。

IMG_6422.JPG
エンジンマウントの部分がクラックというか、

IMG_6423.JPG
完全に破断してしまっています。アンダーガードのステーを

兼ねている構造なので、アンダーガードの底打ちなどで負担が

かかるようです。


IMG_6425.JPG
破断部分の修理と補強もご依頼いただきました。

競技車両なのでビックリするぐらい軽いです。

IMG_6426.JPG
補強プレートの型取り中。


IMG_6428.JPG
補強プレートの擦り合わせ中。

IMG_6436.JPG
溶接したら塗装です。

IMG_6433.JPG
なにげに反対側を確認したら、すでにクラックが。

ご依頼者様に了解をいただいて、



IMG_6454.JPG
反対側のクラック修理とフレーム補強も作業して、

フレーム修理の完成です。



posted by やっさん at 18:01| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | バイク フレーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする