2012年09月25日

海外アンティーク。シェーカースタンド、溶接修理。TIGアルゴン溶接、岩手、秋田、青森、宮城、山形、福島。

024.JPG
海外製アンティークの溶接修理の御依頼です。

ニューヨークから持ち帰ったシェーカースタンドだそうです。

026.JPG
シェーカーを入れるリングが1個取れてしまっています。

027.JPG
御家族に溶接の覚えがある方いたそうで、チャレンジされた

そうですが、うまくいかなかったそうです。

028.JPG
高さを合わせて溶接完了です。

029.JPG
アンティーク、シェーカースタンド溶接修理完成です。










posted by やっさん at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック