2015年05月31日

アルミ脚立、溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_1000.JPG
造園業者さまからアルミ脚立の修理の御依頼です。

IMG_1001.JPG
支柱の受けのフックが折れてしまったそうな。

IMG_1002.JPG
元の径より太いアルミ棒で、

IMG_1003.JPG
フックを製作します。

(今回は二脚修理。)

IMG_1004.JPG
製作したフックを「ガンガン使っても折れない」ように、、

IMG_1005.JPG
根元部分をガッチリ溶接します。

IMG_1006.JPG
すり減っている部分の肉盛りもご依頼いただきました。

IMG_1007.JPG
減った部分にこんもり肉盛り溶接して。

IMG_1008.JPG
アルミ脚立の溶接修理の完成です。

【関連する記事】
posted by やっさん at 21:29| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 機械工具機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419908638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック