2017年01月11日

NAロードスター、チタンマフラーワンオフ製作。冬休みの工作そのA

IMG_8434.JPG
正月休みの工作活動そのA、ロードスターのチタンマフラー製作です。

フジツボの60φやコーンズの50φをとっ替えひっ替えして

乗ってましたが、高回転のレスポンスやパワーの60φより、

アクセル踏んだ瞬間にトルクがかかって車体姿勢をつくれる

50φが乗りやすくて楽しいです。(ワタシの場合ですけど。)

IMG_8244.JPG
ロードスターに関する、最近のマイブームは軽量化。

ガソリン満タンとカラ近くまで減った時で、走りが

かなり変わるので、その分、車体を軽量化すればいいんじゃね?

助手席外して−14キロ
(10年以上乗ってて、2回しか乗せたことないからイラナイ。)

15インチの重たいPS3タイヤから14インチスタッドレスで4本計−7キロ
(足回りで7キロ軽くなると全然違う。パイロットスポーツ重いなぁ。)

純正トランク+純正リアスポイラーからFRPトランクで−5キロ

古いアンプ2個積みから最新アンプ1個へ、−4キロ
(今のアンプは軽くてパワーがあって音もよくなった。)


ここまでで合計マイナス30キロ。

あと軽くするとすればマフラーなんだな。

IMG_8254.JPG
倉庫に眠ってたバイク用のカーボンサイレンサーをバラシて、

インナーパイプ径を変更などなど、

IMG_8435.JPG
もろもろ材料が揃ったら、

IMG_8438.JPG
車体合わせで、


IMG_8439.JPG
パイプの取り回しや、サイレンサーの位置決め、

ステー合わせなどなどして、

IMG_8443.JPG
メインパイプの溶接です。

IMG_8447.JPG
ステンレスのメインパイプと比べて、

IMG_8448.JPG
ステン2,9キロ−チタン1,3キロで1,6キロの軽量化。

IMG_8444.JPG
テールエンドは、

IMG_8450.JPG
倉庫から使えそうなブツを探して、

IMG_8451.JPG
切って、径合わせのパイプを作って溶接。

(捨てないで取っておくもんだ。断捨離は後悔のもと。)


IMG_8470.JPG
ステンレス製8,6キロから、チタンカーボン製3,6キロで

マイナス5キロ軽量化。

IMG_8471.JPG
サイレンサーの片側はリベットからボルト止めに変更して

ウール交換のメンテをやりやすくしました。

IMG_8472.JPG
合計で−35キロも軽くなったので、満タンでも走りが軽い軽い。







【関連する記事】
posted by やっさん at 23:15| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | クルマ マフラー チタン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445829763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック