2018年07月18日

出張溶接修理、自動車整備リフト。看板付いたの巻。

IMG_5487.JPG
自動車整備リフトのカバー部分の、


IMG_5636.JPG
蝶番が腐食で剥がれたそうな、


IMG_5637.JPG
腐食した丁番を取り除いて、新しい丁番を仮付けしたら、


IMG_5649.JPG
現場に伺って、

IMG_5638.JPG
本体リフトと合わせます。


IMG_5640.JPG
本体と仮止めして、


IMG_5641.JPG
動作確認などなどしたら、


IMG_5644.JPG
蝶番を、


IMG_5646.JPG
溶接します。


IMG_5645.JPG
表側からも溶接して、


IMG_5647.JPG
自動車整備リフトのカバー丁番付け替え溶接作業の完了です。




IMG_5651.JPG
新工場に新しい看板が付きました。


IMG_5652.JPG
開業したときは、お金が無かったので自分でカッティングシート切った張ったの

自作看板でしたが、今度はちゃんと看板屋さんにお願いしました。



IMG_5654.JPG
インターホンの所は、SUSのエッチングで作ってもらいました。




新しい工場、新しい看板で、心機一転頑張りマッス!!





なんてコトは、さらさら思ってないです。



気張るとロクなことないです。




事故やケガに気を付けて、何事も予断せず慎重の上にも慎重に。




このまま、できるだけ長く健康で、この仕事で食べていければいいなぁと思います。



これからの人生のテーマは横滑り(ヨコスベリ)


いわゆる「現状維持」。




























【関連する記事】
posted by やっさん at 22:03| 岩手 ☁| 重機プラント 施設什器機 設備機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする