2018年07月29日

オートバイ純正マフラー、集合部排気漏れ溶接修理、TIGアルゴンステンレス溶接、ホンダホーネット250。東北地方から、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島。

IMG_5714.JPG
今では希少な純正ステンのマフラーの、

IMG_5715.JPG
4本集合部分から排気漏れがするそうな、

IMG_5717.JPG
袋に入っているのは、マフラーを外したときに中から出てきた

破片だそうです。


IMG_5719.JPG
集合部分を切断して、

IMG_5722.JPG
中を確認すると、4本合わせの中央部分が抜けて穴があいてます。

排気漏れはここからですね。


IMG_5723.JPG
養生をして、





IMG_5725.JPG

ブラストで溶接する部分の汚れを落とします。


純正のエキパイは二重管になっていますが、内管に錆が出ています。


試しにエキパイ外側に磁石を当ててもくっ付きませんが、

内管や集合部内側の溶接部に磁石を当てるとくっ付きます。

たぶんコストの関係で外側はステンで内側は鉄なんですね。

それで鉄の集合部の真ん中が錆び腐食で抜けて排気漏れしたのだと

思われます。


IMG_5727.JPG
穴の開いた中央部分に厚めのステンの切り板を載せて、


IMG_5728.JPG
溶接して穴を塞いだら、


IMG_5730.JPG
切り離した集合コレクターを、

IMG_5734.JPG
元に戻して溶接します。


IMG_5738.JPG
穴を目張りして、

IMG_5739.JPG
水に沈めてエアを送って漏れが無いか確認したら、

純正マフラー集合部分排気漏れ溶接修理の完了です。


IMG_5740.JPG
遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。


*****************


【関連する記事】
posted by やっさん at 20:10| 岩手 ☁| バイク       ステンレス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする