2018年10月06日

釣り船アルミバスボート、クラック修理、補強溶接、TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_6293.JPG
アルミ製バスボートの、


IMG_6294.JPG
船外機エンジンが乗る部分にクラックが入ったそうな、


IMG_6298.JPG
クラックを溶接して、補強のため6ミリ厚のアルミ板に、

型取りをして、


IMG_6299.JPG
切り出します。


IMG_6300.JPG
ヘリの部分にのせて、


IMG_6303.JPG
補強板を溶接します。


IMG_6304.JPG
両サイドの、


IMG_6305.JPG
角の部分にも補強を入れてほしいそうな、


IMG_6306.JPG
昨日は強風で作業できず、


IMG_6307.JPG
明日は台風が来るので、今日中にやるしかないのだな。


IMG_6308.JPG
両サイドに補強バーを溶接して作業完了です。



いやぁ、10月に台風だもんな。







posted by やっさん at 18:38| 岩手 ☁| 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする