2017年10月24日

トラック触媒、フランジ腐食交換、ステー腐食溶接修理。

IMG_2974.JPG
トラックの触媒ユニット修理のご依頼です。

IMG_2975.JPG
先ずは腐食でボロボロになったフランジを、

IMG_2976.JPG
新しいフランジに、

IMG_2981.JPG
付け替えます。

IMG_2977.JPG
反対側のフランジも同様に、

IMG_2984.JPG
交換したら、

IMG_2985.JPG
次は本体ステーの修理。

IMG_2986.JPG
腐食した部分の切り継ぎと、

IMG_2988.JPG
バンドをステンレスで製作します。

IMG_2989.JPG
ステーの腐食した部分を、

IMG_2990.JPG
切り取って、

IMG_2991.JPG
当て板を当てて、

IMG_2993.JPG
溶接します。

IMG_2994.JPG
ステーの切り継ぎ修理がすんだら、

IMG_2995.JPG
バンドをステンレスで製作して、

IMG_3016.JPG
触媒本体に取り付けて、

IMG_3017.JPG
トラック触媒ユニットのフランジ交換、ステー修理の完了です。




posted by やっさん at 05:12| 岩手 ☁| クルマ       スチール係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

絶版部品修理再生。純正マフラー溶接修理。トヨタハイエース。

IMG_0998.JPG
純正マフラーの溶接修理のご依頼です。

IMG_0999.JPG
これだけヒドイ状況だと、新品や中古品に交換の

パターンですが、

純正マフラーは既に絶版で手に入らず、中古品も見つからず、

社外マフラーも全然無くて。


IMG_1000.JPG
ネットで見つけたワンオフマフラー屋さんに見積もりをお願いしたら、

ウンジュウマンエンだったそうな。


(ワンオフ製作だと、そのくらいで相場でしょうネ。)



IMG_1002.JPG
タイコに巻く鉄板の型紙とりなどなど。

IMG_1022.JPG
ロールで巻いた鉄板をタイコに巻いて、


IMG_1023.JPG
溶接したら、モゲたテールパイプを、

IMG_1025.JPG
溶接します。

IMG_1027.JPG
耐久性向上のために補強板を、

IMG_1028.JPG
溶接してリアマフラーは完成。


IMG_1030.JPG
次は腐ったタイコのフックバンドを、

IMG_1032.JPG
ステン板に張り替えます。

IMG_0994.JPG
次は中間パイプの修理。

IMG_0995.JPG
モゲたパイプを、

IMG_0996.JPG
クルマ屋さんが付けてくれたマーキングに合わせて、

IMG_0997.JPG
溶接します。

IMG_1034.JPG
最後に耐熱塗装して、



IMG_1036.JPG
絶版純正マフラーの溶接修理の完成です。




posted by やっさん at 23:11| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | クルマ       スチール係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

自動車、純正マフラー溶接修理、トヨタボルツ。

IMG_9700.JPG
純正マフラーの溶接修理のご依頼です。

IMG_9701.JPG
耐熱パテ等で補修してきたそうですが、そろそろアウト。

IMG_9702.JPG
希少車なので純正中古 や社外マフラーも見つからず、

新品マフラーはお高いそうな。

IMG_9703.JPG
つなげてしまっても、構造や取り付けに問題が無いので、

腐食した部分を切り取って、

IMG_9704.JPG
ステンレスパイプを溶接したら、

IMG_9706.JPG
耐熱塗装後、

IMG_9707.JPG
車体に取り付けて修理完了です。

posted by やっさん at 17:49| 岩手 | TrackBack(0) | クルマ       スチール係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする