2017年06月13日

チタンマフラー、フランジ歪み修理、ステー破損クラック修理。TIGアルゴンチタン溶接。

IMG_1376.JPG
オクでチタンマフラーを購入されたそうですが、

IMG_1409.JPG
いろいろ修正が必要な箇所あり、

IMG_1410.JPG
曲がったフランジを、

IMG_1413.JPG
プレスで出来るだけ戻して、

IMG_1411.JPG
ベルトサンダーで面出ししたら、

IMG_1414.JPG
元の位置に溶接して、

IMG_1450.JPG
フランジ歪みは修正完了。

IMG_1415.JPG
次はタイコのステーが、


IMG_1416.JPG
ぶっ飛んでいるのを、


IMG_1417.JPG
溶接したり、

IMG_1455.JPG
前期と後期で、長さが合わないとか、

どこそこがブツかる等々を修正して、

IMG_1459.JPG
チタンマフラー溶接修理の完了です。





posted by やっさん at 09:17| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | クルマ マフラー チタン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

チタンマフラー、ステー剥がれ、クラック溶接修理。TIGアルゴンチタン溶接。東北地方から、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島。

IMG_9623.JPG
チタンマフラーの溶接修理のご依頼です。

IMG_9624.JPG
ステーの剥がれ修理前。

IMG_9637.JPG
修理後。

IMG_9632.JPG
クラックその@溶接前。

IMG_9634.JPG
溶接後。

IMG_9628.JPG
クラックそのA溶接前。

IMG_9630.JPG
溶接後。

IMG_9638.JPG
チタンマフラーの溶接修理の完了です。


遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。


*****************


posted by やっさん at 18:43| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | クルマ マフラー チタン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

NAロードスター、チタンマフラーワンオフ製作。冬休みの工作そのA

IMG_8434.JPG
正月休みの工作活動そのA、ロードスターのチタンマフラー製作です。

フジツボの60φやコーンズの50φをとっ替えひっ替えして

乗ってましたが、高回転のレスポンスやパワーの60φより、

アクセル踏んだ瞬間にトルクがかかって車体姿勢をつくれる

50φが乗りやすくて楽しいです。(ワタシの場合ですけど。)

IMG_8244.JPG
ロードスターに関する、最近のマイブームは軽量化。

ガソリン満タンとカラ近くまで減った時で、走りが

かなり変わるので、その分、車体を軽量化すればいいんじゃね?

助手席外して−14キロ
(10年以上乗ってて、2回しか乗せたことないからイラナイ。)

15インチの重たいPS3タイヤから14インチスタッドレスで4本計−7キロ
(足回りで7キロ軽くなると全然違う。パイロットスポーツ重いなぁ。)

純正トランク+純正リアスポイラーからFRPトランクで−5キロ

古いアンプ2個積みから最新アンプ1個へ、−4キロ
(今のアンプは軽くてパワーがあって音もよくなった。)


ここまでで合計マイナス30キロ。

あと軽くするとすればマフラーなんだな。

IMG_8254.JPG
倉庫に眠ってたバイク用のカーボンサイレンサーをバラシて、

インナーパイプ径を変更などなど、

IMG_8435.JPG
もろもろ材料が揃ったら、

IMG_8438.JPG
車体合わせで、


IMG_8439.JPG
パイプの取り回しや、サイレンサーの位置決め、

ステー合わせなどなどして、

IMG_8443.JPG
メインパイプの溶接です。

IMG_8447.JPG
ステンレスのメインパイプと比べて、

IMG_8448.JPG
ステン2,9キロ−チタン1,3キロで1,6キロの軽量化。

IMG_8444.JPG
テールエンドは、

IMG_8450.JPG
倉庫から使えそうなブツを探して、

IMG_8451.JPG
切って、径合わせのパイプを作って溶接。

(捨てないで取っておくもんだ。断捨離は後悔のもと。)


IMG_8470.JPG
ステンレス製8,6キロから、チタンカーボン製3,6キロで

マイナス5キロ軽量化。

IMG_8471.JPG
サイレンサーの片側はリベットからボルト止めに変更して

ウール交換のメンテをやりやすくしました。

IMG_8472.JPG
合計で−35キロも軽くなったので、満タンでも走りが軽い軽い。







posted by やっさん at 23:15| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | クルマ マフラー チタン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする