2017年06月01日

オートバイフレーム、溶接修理箇所、修理やり直し。TIGアルゴン溶接。カワサキZ1

IMG_1232.JPG
オートバイフレームの溶接修理箇所の修理?というか、

IMG_1242.JPG
溶接修理のやり直し?のご依頼です。

Zフレームのネック部分の溶接補修跡の見栄えが

良くないので何とかしてほしいそうな。


IMG_1243.JPG
たぶん半自動か、被覆アークでビャーッと溶接したような跡。

レストア中でフレームを再塗装するそうですが、

こんな状況だと気になりますね。

IMG_1244.JPG
ビートを削り落としてクラックを再溶接して、

欠けたり、溶け落ちして足りない部分を肉盛り溶接したら、

IMG_1246.JPG
補修跡が目立たないように形状修正。


IMG_1236.JPG
反対側の補修跡も同様に、

IMG_1239.JPG
溶接をやり直して、

IMG_1240.JPG
形状修正して、


IMG_1253.JPG
バイクフレーム溶接個所の、

IMG_1252.JPG
溶接修理やり直し作業の完成です。





posted by やっさん at 20:07| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | バイク フレーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

オートバイ、リアサスペンションマウントネジ部分破断折れ、修理加工。ヤマハSR125

IMG_9481.JPG
オートバイフレームの、

IMG_9482.JPG
リアサスペンションのマウント部分のネジ山部分が

破断して折れてしまったそうな。

IMG_9484.JPG
ネジ山部分を削り取ります。

IMG_9485.JPG
旋盤で、

IMG_9486.JPG
何を作ったかというと、

IMG_9487.JPG
マウントのシャフト部分の真ん中に、

真っ直ぐ穴をあけるためのガイドなんだな。

IMG_9488.JPG
穴あけ後、タップ切り、

IMG_9489.JPG
ネジの取り付け確認をしたら、

IMG_9490.JPG
旋盤で、

IMG_9491.JPG
アルミのカラーを削り出したら、

IMG_9494.JPG
車体に取り付けます。

IMG_9497.JPG
反対側も同様に加工して、

IMG_9498.JPG
リアサスマウント部分の修理加工の完了です。


posted by やっさん at 20:45| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | バイク フレーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

オートバイフレーム、腐食修理。パイプ付け替え溶接修理。

IMG_1661.JPG
バイクフレームの腐食修理のご依頼です。

IMG_1631.JPG
ココの隙間から水か入り込んで、

IMG_1662.JPG
パイプの下に水が溜まり

IMG_1663.JPG
フレームパイプが内部から錆びる構造。

IMG_1678.JPG
反対側ともども、

IMG_1680.JPG
パイプ内部が朽ちていました。

IMG_1669.JPG
腐食部分のパイプを付け替えて、

IMG_1671.JPG
バイクフレーム腐食修理の完了です。


posted by やっさん at 19:09| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | バイク フレーム関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする