2017年05月06日

地下水くみ上げポンプ、鉄製フタ製作。

IMG_9266.JPG
地下水くみ上げポンプ用のフタ製作のご依頼です。

元からあるのはコンクリート製で激重。

開けるとき、御家族が指を挟めて怪我をされたそうな。

IMG_9268.JPG
一枚モノで作るには3×6の板だと、ちょっと寸法的に

足りないので要溶接。

IMG_9762.JPG
プラズマで切り出す用の当て板の製作などなど。

IMG_9763.JPG
縞鋼板を切り出したら、

IMG_9764.JPG
溶接したり、補強入れたり。

IMG_0940.JPG
塗装後、設置して完了です。

取手は邪魔にならないように、端っこに付けました。



posted by やっさん at 21:53| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 住宅設備機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

出張溶接修理。2階ベランダ脚、腐食溶接修理。

IMG_0922.JPG
出張溶接修理のご依頼です。

IMG_0910.JPG
2階のベランダの脚が腐食しているそうな。

IMG_0911.JPG
腐食した脚を切り取って、新しい脚に付け替えます。

IMG_0914.JPG
屋根から落ちないように腹帯つけて、安全確保。

アクロバティックな姿勢で作業したり、

利き腕じゃない方の左手でトーチさばいたりで、

翌日の筋肉痛予報は百パーセント。

IMG_0915.JPG
新しい脚を溶接したら、

IMG_0919.JPG
塗装して作業完了です。

IMG_0921.JPG
出張用の機材積むと、あらかたプラス2百ウン十キロ。

このほうが乗り心地イイんだな。

(けど止まんないだな。)

posted by やっさん at 23:46| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 住宅設備機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

鉄製蓋、切断、取手取り付け加工。住宅設備機器修理補修。

IMG_9148.JPG
鉄製蓋の切断加工のご依頼です。

地下水の汲み上げポンプのフタだそうですが、

重すぎて一人では持ち上げられないので二つに

切断して、それぞれに取手をつけてほしいそうな。


IMG_9149.JPG
鉄板の厚さが約6ミリで、この大きさを一人で

持ち上げるのはムリですな。

IMG_9150.JPG
プラズマで三分の一のところで切断します。

IMG_9151.JPG
取手は、

IMG_9152.JPG
使用しないときに邪魔にならないように、

IMG_9153.JPG
落とし込みにして、

IMG_9154.JPG
使うときだけ引っ張り上げるように加工します。

IMG_9156.JPG
今まで使ってたドリルがイヤになって、新しいドリル買ったのよ。

振動もついて、ハツリもできる。ドリルはトルククラッチ付きだ。

以前のドリルはパワーあるけどクラッチがついてないので

ドリルの刃が食い込むとドリル本体がグルグル回転して暴れる。

とっても怖い。も〜イヤになってケガする前に買い替えた。

いいねぇ高性能。


IMG_9157.JPG
取手が抜けないように溶接などなど。

IMG_9158.JPG
塗装は必要最低限でいいそうな。


IMG_9227.JPG
2枚とも加工がすんだら、納品先まで3百メートルくらいなので

台車にのせて押していくのだよ。(たまには歩く。)


IMG_9228.JPG
百メートル進んだ先の風景。左奥の建物はNTTの交換局。

ウチから2百メートルしか離れてない距離で、しかも間に

殆ど他の家の回線がぶら下がって無い状態なのでネット速度が

すこぶる良好。家電の店員さん曰く「まれにみる好条件。」だそうな。

以前、NTTが光回線を普及させるべく、交換局の3百メートル先

あたりに光回線の基地局をつくって、光回線に切り替えるよう

各戸に営業をかけまくった経緯がある。

あの頃は、何回も電話よこすわ、家に来るわで超メイワクだった。

結果、光にしても実速度はたいして変わらず料金だけ上がるので

普及が進まず、光回線の基地局も撤去されて無くなりましたとさ。


IMG_9230.JPG
無事、納品して完了です。


posted by やっさん at 22:06| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 住宅設備機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする