2017年07月19日

ボート、船外機、ボディフィン欠け溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_1829.JPG
ボート屋さんから、

IMG_1830.JPG
船外機ボディの、

IMG_1831.JPG
フィンかけ修理のご依頼です。

IMG_1832.JPG
ボート屋さんお持ち込みのアルミ板をかけた部分に合わせて、

IMG_1834.JPG
仮付けしたら、

IMG_1838.JPG
表と、

IMG_1837.JPG
裏から溶接して、

IMG_1839.JPG
船外機ボディのフィンかけ修理の完了です。




posted by やっさん at 16:25| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

アルミバスボート、クラック溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。船舶ボートヨット修理。

IMG_0948.JPG
アルミ製のバスボート溶接修理のご依頼です。

IMG_0950.JPG
八郎潟とかは風で、結構波が立つそうで、船底の前側部分に

バッタンバッタン波がぶつかって負担がかかるそうな。

IMG_0949.JPG
あらかた全長1メートルのクラックを、

IMG_0951.JPG
溶接して、

IMG_0953.JPG
バスボートのクラック溶接修理の完了です。

posted by やっさん at 21:20| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

プレジャーボート、アルミフレーム溶接修理。出張アルミ溶接。船舶ボート、ヨット修理補修。

IMG_6053.JPG
プレジャボートの、

IMG_6054.JPG
アルミフレーム修理のご依頼です。

IMG_6055.JPG
繰返し応力に弱いアルミフレームに、水上スキーなどで

いろんな方向からの繰返し荷重による疲労蓄積が限界を

超えて破断に至るパターン。


IMG_6061.JPG
元の強度以上にがっちり溶接したので、

何かあったら、設計がまずいか使い方の問題。


IMG_6056.JPG
こういう仕事してると他人より目が利く。

全体の目視点検で発見したクラックも、

IMG_6064.JPG
ガッチリ溶接して、

IMG_6062.JPG
プレジャーボートアルミフレーム溶接修理の完了です。






posted by やっさん at 21:13| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする