2017年10月14日

船舶ボート、船外機ボディ、フィン欠け溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_2830.JPG
船舶用、船外機エンジン、ボディフィンかけ修理の

ご依頼です。

IMG_2831.JPG
いつものようにボート屋さんが予めアルミ板を切り出して

当ててきました。

今回はかなり大きめ。


IMG_2837.JPG
後でボート屋さんが削って仕上げるので、その分見越して

段差や隙間を肉盛り溶接してほしいそうな。

IMG_2838.JPG
あとで削る分を想定しつつ、

IMG_2839.JPG
段差の部分を溶接していきます。

IMG_2840.JPG
当て板が足らない部分は、

IMG_2843.JPG
溶接で肉盛りして埋めます。


IMG_2844.JPG
ひっくり返して反対側も、

IMG_2845.JPG
溶接して、


IMG_2849.JPG
船外機ボディ、フィン欠け修理の、

IMG_2851.JPG
完成です。




posted by やっさん at 19:07| 岩手 ☔| 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

船舶、ボート船外機ボディフィン欠け溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_2300.JPG
近所に移転してきたボート屋さんより、

IMG_2302.JPG
船外機エンジンボディフィンかけ修理のご依頼です。

IMG_2304.JPG
ボート屋さん、お持ち込みのアルミ板を、

IMG_2305.JPG
欠けた部分に合わせて、

IMG_2306.JPG
表と、

IMG_2307.JPG
裏から溶接して修理完了です。

IMG_2308.JPG
ボート屋さん曰く、流木や木の枝等がプロペラに絡まって

ボディ本体が破損するケースがよくあるそうな。


posted by やっさん at 19:57| 岩手 ☀| 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ボート、船外機、ボディフィン欠け溶接修理。TIGアルゴンアルミ溶接。

IMG_1829.JPG
ボート屋さんから、

IMG_1830.JPG
船外機ボディの、

IMG_1831.JPG
フィンかけ修理のご依頼です。

IMG_1832.JPG
ボート屋さんお持ち込みのアルミ板をかけた部分に合わせて、

IMG_1834.JPG
仮付けしたら、

IMG_1838.JPG
表と、

IMG_1837.JPG
裏から溶接して、

IMG_1839.JPG
船外機ボディのフィンかけ修理の完了です。




posted by やっさん at 16:25| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | 船舶ボートヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする