2017年05月20日

業務用鍋溶接修理。厨房具修理。神子田朝市。

IMG_1101.JPG
神子田の朝市に出店している業者さんから、

業務用鍋の溶接修理のご依頼です。

IMG_1102.JPG
底に付いてるコンロ受けのボルトが飛んで

ガタガタするので、

IMG_1103.JPG
溶接で止めてほしいそうな。

IMG_1104.JPG
動かないように溶接で止めて修理完了です。

IMG_1105.JPG
神子田の朝市で、ひっつみ鍋つくってるそうな。


posted by やっさん at 20:23| 岩手 | TrackBack(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

お墓、仏具、ステンレス花差し、溶接修理。

IMG_7997.JPG
お墓で使うステンレス製の花差しのフタが取れてしまったそうな。

IMG_7998.JPG
スポット溶接で点付け溶接したのが剥がれたような。

IMG_7999.JPG
テープでフタを固定して位置決めしたら、

IMG_8000.JPG
溶接して修理完了。

IMG_8004.JPG
普段はフタをしめて雨水の侵入を防いで、

IMG_8003.JPG
お墓にお参りにいったときフタを開いて供花をさすしくみ。


posted by やっさん at 19:12| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

介護、介助用品製作改善。キャリーバギーカート改良加工。

IMG_7013.JPG
入浴などで介助が必要なご家族の為に、バギーカートの

改良加工のご依頼です。

市販の車椅子等、いろいろ試されたそうですが、

介助される方や、家屋内の寸法等の条件にあったものが

見つからないそうです。

IMG_7014.JPG
最初に廊下の幅寸法内に車輪が収まるように、

後輪を内側によせます。

IMG_7018.JPG
ぎりぎりお尻に接触しそうなので後輪位置も

少し後ろに伸ばします。

IMG_7041.JPG
ジョイント等を製作などなど、

IMG_7042.JPG
使用するパイプは肉厚のモノを使用して強度確保もぬかりなく。

IMG_7045.JPG
後輪の移設が完了したら、

IMG_7047.JPG
前側にキャスターを付けますが、この部分はもともと

折り畳み構造で前方に押すとパタンと倒れ込んでしまうため、

そのへんの対応も必要。

IMG_7106.JPG
とりあえずキャスターを付けて動かしてみると、

IMG_7108.JPG
あ〜。接地面に対して垂直ではないため回転したときに

ストッパーがガリッと擦れるがな。

IMG_7109.JPG
角度を測って、

IMG_7111.JPG
切って溶接して垂直にしたら。

IMG_7122.JPG
横方向にフレームを溶接して強度を確保。

IMG_7124.JPG
折りたたみ構造の前側が倒れ込まないように後輪側と連結。

IMG_7175.JPG
段差を乗り越えやすいようにキャスター車輪径のアップなどして。

IMG_7176.JPG
介助用バギーカートの改良製作の完成です。




posted by やっさん at 19:58| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする