2017年04月03日

スノースクート、アルミフレーム、カスタム。スムージング。フレームカット。キズ取り。

IMG_2202.JPG
スノースクートのアルミフレームのカスタム?のご依頼です。

IMG_2203.JPG
最初はここの部分のキズ取り。

IMG_2209.JPG
磨いて、凹んだ部分に肉盛りなどして、

IMG_2211.JPG
また磨いてキズ取り完了。

IMG_2204.JPG
次はボルト穴のスムージング。

IMG_2218.JPG
削ったり、穴を溶接で埋めてたりで、

IMG_2220.JPG
磨きならして、ボルト穴のスムージング完了。

IMG_2205.JPG
次はフレームカット。

IMG_2223.JPG
後ろのU字部分をカットして。

IMG_2225.JPG
開いたパイプの端面に、

IMG_2226.JPG
旋盤で削り出したカラーをハメたら、

IMG_2230.JPG
溶接して完了です。

IMG_2234.JPG
遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。


*****************





posted by やっさん at 18:18| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | スノースクート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

スノースクート、アルミフレームクラック溶接修理。

IMG_3520.JPG
スノースクートのアルミフレームに、

IMG_3522.JPG
クラックが入ったそうな。

IMG_3524.JPG
開先を取って、グルッと1周溶接して修理完了です。

IMG_3526.JPG
今年は雪が少ないね。1月なのに自転車のパンク修理入ってくるし。



posted by やっさん at 22:13| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | スノースクート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

スノースクート、フロントフォーク補強溶接。アルミTIGアルゴン溶接。

010.JPG
スノースクートのフロントフォークの補強溶接の

御依頼です。

011.JPG
左右前後4箇所に補強を入れます。


012.JPG
補強を効かすため、使用しない内側4箇所の穴も

カラーを入れて溶接して埋めます。

014.JPG
旋盤でカラーを削り出します。

016.JPG
穴にはめて、

019.JPG
溶接します。

021.JPG
裏側も溶接します。

023.JPG
盛りあがった部分をフラットにならします。


024.JPG
デプスゲージで補強プレートの型取りです。

026.JPG
計4箇所分を型取りします。

027.JPG
A7N01材に転写して、

028.JPG
コンタマシンで切り出します。

004.JPG
リューターやベルトサンダーで合わせの微調整です。


001.JPG
ブラストでクリヤ塗装を剥離します。


005.JPG
定盤かわりのイケールに固定して溶接します。

ワイヤーはA5356を使用します。

006.JPG
溶接後、入力熱で底部のクリヤが焼けたので、

007.JPG
ブラストでキレイにしました。

013.JPG
お待たせしました。スノースクートフロントフォーク

補強溶接の完成です。


posted by やっさん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スノースクート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする