2017年04月18日

サンムチタンマフラー修理でお問い合わせのお客様。


お見積りのメールを送りましたが配信不能で戻ってきます。

PC設定等のご確認をお願いします

posted by やっさん at 09:14| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | テクニカルサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

BBS RG用 チタン製ホイールキャップレンチ、ワンオフ製作。TIGアルゴンチタン溶接。冬休みの工作、その@、

IMG_8454.JPG
ロードスターについてるBBSホイールキャップのレンチ。

「キャップを外すためだけ。」の単機能にウン千円は

出せない性格。

で、以前に余った鉄のフラットバーで作りましたが、

トランクに積みっぱなしにするにはチト重い。

IMG_8455.JPG
樹脂製のレンチにお金出すくらいなら、

IMG_8457.JPG
端材のチタン材で作ってしまえ。

わざわざ板材で買うと高いので、

IMG_8458.JPG
余ったパイプを切って、平らにならして、曲げたりの、


IMG_8462.JPG
溶接して、余分なところ切ったり削ったり。

IMG_8468.JPG
あぶって色つけてみました。

IMG_8476.JPG
鉄製(600g)からチタン製(140g)で

460gの軽量化。

これでタイヤ交換も楽になるカモ?








posted by やっさん at 20:54| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | テクニカルサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

改善提案B賞5百円。C賞2百円。TIGトーチ操作性改良。

001.JPG
たまの定休日は工場内の改善活動です。

スパイラルチューブを買ってきて、電動工具、エアツールの

コードやホースに巻き付けます。

002.JPG
電源コードをうっかりキズ付けたり、溶接直後の熱いTIG棒が

リューターのエアホースに触れてプシューッと穴が空いたりするので

ホース、コードの保護のためスパイラルチューブをグルグル巻き付け

ていきます。

なにげに全部巻き終わるのに2時間以上かかった。

034.JPG
次はTIGトーチの操作性の改善です。トーチスイッチの位置は

この辺に固定されていて、上から持ったり、

035.JPG
このように下から持ったりします。

ウチは細かいトーチさばきをする案件が多いので、できればもっと

トーチに近い前の方を持ちたいのですが、トーチ形状の関係で

これ以上トーチスイッチを前方に移動でき難いので、

032.JPG
トーチにハメるアダプターを製作して改善することにします。

ジェラコンの丸棒を削り出して、

033.JPG
割を入れます。大きい方はトーチにパチンとはめ込んで、

小さいほうは両面テープで固定します。

038.JPG
トーチスイッチはある程度ユルめに固定して動かせるようにします。

細かいトーチさばきをするときはトーチの近くを持って作業します。

厚モノ溶接などの大電流で熱いときはスイッチを後ろに下げて熱源

から遠くを持ちます。

042.JPG
スイッチ位置を動かせるようにすると、

041.JPG
トーチ角度を最適角に保持して溶接作業ができるので都合がよろしいです。

043.JPG
人間が動かしやすい間接可動域にスイッチを動かせるので、

045.JPG
とってもラクになりました。




(パクッてもイイよ!)






















posted by やっさん at 13:19| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカルサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする