2017年08月03日

アパート鉄階段、出張溶接修理。

IMG_0947.JPG
アパートの鉄階段の溶接修理のご依頼です。

IMG_0932.JPG
去年も作業して、予算の都合で後回しになっていた分の修理です。

長い年月で中に水がたまり、冬に凍ってパイプが膨張して、

IMG_0931.JPG
しまいには腐食して、穴が開いたのパターンです。

IMG_0938.JPG
腐ってダメな部分を切り取って、新しいパイプに付け替えて

溶接したら、

IMG_0945.JPG
裏側に水抜き穴を開け、塗装して作業完了です。



【関連する記事】
posted by やっさん at 21:31| 岩手 ☁| 住宅設備機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

アンティーク品、馬の置物、脚折れ溶接修理。TIGアルゴン鋳物溶接。

IMG_1904.JPG
馬の置き物を高いところから落としてしまい、

IMG_1905.JPG
脚が折れてしまったそうな。

IMG_1906.JPG
こういうのはアース取るのがメンドかったりする。

IMG_1907.JPG
破断面を合わせて、

IMG_1908.JPG
元どうりに溶接して修理完了です。



posted by やっさん at 10:45| 岩手 ☀| アンティーク品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

ステンレス工作物、穴あけ直し。フライス作業。

IMG_1914.JPG
箱状のステンレスの工作物に、

IMG_1915.JPG
穴を開けなおして欲しいそうな。

IMG_1918.JPG
既に開いている穴と、微妙に接したり、

IMG_1919.JPG
カブったりしているのでドリルは不可。(ドリル弾くから)

IMG_1921.JPG
フライス盤にセットして、

IMG_1922.JPG
センター位置を合わせたら、

IMG_1923.JPG
エンドミルで、

IMG_1925.JPG
指定の穴径まで開ける、


IMG_1926.JPG
これを6回繰りかえして作業完了です。


IMG_1937.JPG
暑さのピークは過ぎたか?昨日、今日はクーラーなしでOKでした。






posted by やっさん at 00:18| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 重機プラント 施設什器機 設備機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

ポルシェターボ、タービンユニット、アルミ欠け溶接修理。関東地方から、東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、茨城、栃木。

IMG_1840.JPG
タービンユニットの、

IMG_1841.JPG
アルミ欠け溶接修理のご依頼です。

IMG_1848.JPG
欠けた部分に、

IMG_1849.JPG
肉盛り溶接します。肉盛りの際の部分にアルミ鋳物溶接

特有のプツプツがありますが、母材品質に影響されて発生

する現象なので、機能面で影響なければコレ以上いじらない

のが賢明。

プツプツを埋めようと溶接しても、埋めた脇にまたプツプツが

出てくることがよくあります。

母材品質に影響される、どうしようもない事なので、一度埋める

努力をしてまたプツプツになったらあきらめます。


経験則でダメだとわかっているコトはやらない。

時間の無駄。

IMG_1850.JPG
肉盛りした部分を、

IMG_1854.JPG
形状修正して修理完了です。


IMG_1864.JPG

遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。


*****************








posted by やっさん at 20:08| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | クルマ部品 アルミ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

お祭りで使う真鍮製の打楽器の割れ、クラックの溶接修理。真鍮溶接。

IMG_1783.JPG
たぶん、お祭りとかで使うチャンカチャンカ、チンコチンコと

鳴らす真鍮製の打楽器の割れ修理のご依頼です。


(正式名称なんだろ?)


IMG_1785.JPG
表側だとわかりにくいですが、

IMG_1784.JPG
裏側から見ると、割れているのがわかります。

IMG_1791.JPG
クラックを表と、

IMG_1825.JPG
裏側から溶接して修理完了です。

IMG_1792.JPG
当たり前?ですが、クラックの溶接前と溶接後だと、

叩いて鳴らした時の音色が全然違いますね。



posted by やっさん at 20:43| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | アンティーク品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする