2017年09月07日

自動車整備リフト溶接修理。二柱リフト、インジャッキスライドローラー部変形歪み修理。

IMG_2255.JPG
メーカー系のディーラー様より、自動車整備リフトの

インジャッキの変形歪み修理のご依頼です。

IMG_2259.JPG
二柱リフトの間のレール上をスライドさせて使うジャッキの

車輪部分が、

(こちらは破損していない方)

IMG_2260.JPG
歪んで変形してしまったそうな。

IMG_2262.JPG
修正するため、一旦部分的に切り取ります。

IMG_2263.JPG
変形がスゴくてバラせないので部分的に切開して

分解するの図。


IMG_2264.JPG
はじめに車輪のフレーム歪みを、

IMG_2265.JPG
修正したら、

IMG_2266.JPG
ピンの曲がりを、

IMG_2267.JPG
修正後、車輪を組んで動作確認OK。


IMG_2270.JPG
次は歪んで、いろんな方向に変形したフレームを、

IMG_2272.JPG
プレスで修正します。


IMG_2273.JPG
車輪部分を仮組して動作確認したら。

IMG_2280.JPG
フレーム部分を、

IMG_2281.JPG
ボディ本体に、

IMG_2282.JPG
溶接完了。

IMG_2287.JPG
塗装後、車輪部分を組み込んで、

IMG_2260.JPG
二柱リフト、インジャッキ、レール部変形歪みの、

IMG_2295.JPG
修理完了です。


IMG_2299.JPG
(アッシー交換したら、いくらすんだろ?)


















【関連する記事】
posted by やっさん at 03:39| 岩手 ☁| 重機プラント 施設什器機 設備機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

出張溶接修理、アパート鉄階段柱腐食、溶接修理。

IMG_1699.JPG
アパートの鉄階段柱の、

IMG_1700.JPG
溶接修理のご依頼です。

IMG_1689.JPG
先に、腐食した部分と付け替える部材を作ります。

IMG_1691.JPG
材料を切り出したら、

IMG_1692.JPG
溶接します。

IMG_1693.JPG
底面と側面に水抜きの穴を開けてあります。


IMG_1698.JPG
現場に行って、

IMG_1703.JPG
腐食した部分を切り取って、新しい柱に

付け替えて、

IMG_1704.JPG
溶接完了。


IMG_1705.JPG
アンカーボルトで止めようとしたら、問題発生。

コンクリ内に何か硬い物体があるらしく、

片側がコンクリートドリルで掘れない。(刃が欠けてしまった。)



IMG_1706.JPG
この柱を観察すると、柱の上の手すり部分が溶接で止まっている

構造で、柱がズレることは無さそう。

ご依頼様の奥様にご了解いただいてアンカーボルトは1本止めに。


IMG_1708.JPG
穴あき部分を変成シリコンで埋めて、

IMG_1741.JPG
色を塗って作業完了です。









posted by やっさん at 22:28| 岩手 ☀| 住宅設備機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

チタンパイプを切り売りしてくれる業者が見つからないつってたお客さん。



一例として、

チタンパイプ 切り売り areman

以上で検索すれば出てきますよ。




















posted by やっさん at 11:31| 岩手 ☁| テクニカルサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

草刈り機カバー、割れ溶接修理。クロちゃんサマーカット。

IMG_2133.JPG
草刈り機のカバー割れ修理のご依頼です。

IMG_2134.JPG
よく見ると、

IMG_2135.JPG
あちらこちらにヒビは入っているので、

IMG_2136.JPG
先にヒビを、

IMG_2137.JPG
溶接して、

IMG_2138.JPG
次に破断面を、

IMG_2139.JPG
溶接して、草刈り機カバー溶接修理の完了です。

IMG_2222.JPG
夕方、田沢湖に行ってみましたが、

何となく秋の気配。

IMG_2223.JPG
雨の多い気象のせいか、今年は全般的に湖面の透明度も

今一つのような。

IMG_2225.JPG
午後6時過ぎだと誰もいない。辰子像を独り占め状態。

クロちゃん、サマーカットにしてサッパリしました。



posted by やっさん at 21:50| 岩手 ☁| 農業機械 農機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

養蜂用機械溶接修理。巣箱はちみつ取り出し機械修理。TIGアルゴン鋳鉄溶接。

IMG_2141.JPG
養蜂場さまより、ハチミツ取り出し機械修理のご依頼です。

IMG_2142.JPG
ハチの巣箱を中に入れてグルグル回して、ミツを取り出す

機械だそうですが、

IMG_2143.JPG
ギアを支えるシャフトを通す部分の取り付けが、

IMG_2144.JPG
割れてしまっていてグラグラするそうな。

IMG_2145.JPG
割れた部分に開先を取って、

IMG_2146.JPG
ズレないように固定して、

IMG_2147.JPG
溶接して、取り付けに不要な駄肉等を削って、

IMG_2148.JPG
取り付け動作確認をして、

IMG_2150.JPG
ハチミツ取り出し機械の修理完了です。






posted by やっさん at 23:42| 岩手 ☁| 機械工具機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする