2017年11月04日

オートバイ、マフラーエキパイ凹み修正。

IMG_3146.JPG
オートバイマフラー、エキパイの、

IMG_3147.JPG
凹み修正のご依頼です。

IMG_3163.JPG
凹みを修正して、

IMG_3164.JPG
エキパイ凹み修正の完了です。

マフラー、チャンバー修理は排気性能の回復を目的として作業しております。

破損状況により修正跡、溶接跡等は残りますので予めご了承ください。

芸術鑑賞品のような仕上がりをお求めの場合は他店のご利用をお勧めします。



【関連する記事】
posted by やっさん at 20:48| 岩手 ☁| バイク       ステンレス系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイクエンジン、スタッドボルト穴、溶接修理。ホンダカブ90、近畿地方から、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山。

IMG_3111.JPG
カブ90エンジンのスタッドボルト穴修理のご依頼です。

IMG_3112.JPG
スタッド穴修理前に、ここのボルトがナメて外せないので

外してほしいそうな。

IMG_3113.JPG
ボルトを緩めたら、

IMG_3114.JPG
スタッド穴の修理にかかります。

IMG_3115.JPG
ヘリサートが効かないくらいフケてしまったので

いったん埋めますが、

IMG_3116.JPG
埋める前に現物に合わせて、

IMG_3117.JPG
下穴を開ける冶具を作ってから、

IMG_3131.JPG
スタッド穴を溶接で埋めて面を出したら、

IMG_3132.JPG
冶具で穴を開けて、

IMG_3133.JPG
タップを切って、

IMG_3135.JPG
スタットボルトの組み込み高さを確認して、

IMG_3139.JPG
スタッドボルト穴溶接修理の完了です。


遠方のお客様も宅急便等で対応しております。

お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。


*****************
posted by やっさん at 00:01| 岩手 ☀| バイク パーツ アルミ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

農業機械溶接修理。トラクター、リフトアーム破断溶接修理。鋳物溶接。九州地方から、福岡、長崎、熊本、大分、佐賀、宮崎、鹿児島、

IMG_2905.JPG
トラクター、リフトアームの破断修理のご依頼です。

IMG_2907.JPG
スプラインでかみ合う部分がバックリと割れています。

IMG_2908.JPG
本来なら相手側の部品も送っていただいて、

スプラインをかみ合わせた状態で溶接すれば万全ですが、

IMG_2912.JPG
いろいろ事情があり、

IMG_2913.JPG
リフトアームのみ送っていただいての作業のため、

IMG_2914.JPG
冶具のカラーに合わせて修正したら、

IMG_2915.JPG
いったん、ご依頼者様へ宅急便で御送りして、

現車に合わせてはめ合いを確認していただきます。

IMG_2916.JPG
九州と岩手を往復した、はめ合わせ確認済みのアームを、


IMG_2996.JPG
溶接していきます。ギリギリまで開先を取ると、

スプライン形状に影響がでるのでほどほどに。

IMG_2997.JPG
溶接が完了したら、


IMG_2999.JPG
 補強プレートを製作して、


IMG_3001.JPG
溶接したらリフトアーム破断修理の完了です。


IMG_3007.JPG
遠方のお客様も宅急便等で対応しております。


お問い合わせは必ずメールでお願いします。
営業業務に集中する為、電話でのお問い合わせには対応しておりません。
何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

メールには必ず御名前、御住所の記載を御願いします。
御名前、御住所の無い問い合わせにつ
きましては対応しておりません。
 あしからずご了承ください。

又、営業業務に付随しない疑問、質問等に当社は対応しておりません。
溶接に関する疑問、質問等は溶接機を
購入したメーカーのサービス窓口に
お問い合わせ願います。

*****************

街の溶接屋
 オーテック
 営業時間10時〜19時
 定休日 火曜日、祝祭日

〒020−0051
岩手県盛岡市下太田沢田19−37


お問い合わせは下記メールアドレスまで
御願いします。

MAILアドレス ohtec@hotmail.co.jp

* 画像等を添付していただけると
  御見積りがスムーズです。





posted by やっさん at 21:00| 岩手 ☔| 農業機械 農機器関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

学校施設、什器修理、視聴覚室連結椅子修理。

IMG_2464.JPG
開業以来、何だかんだで毎年、ご依頼いただいていた

学校施設内の連結椅子修理もついにラスト。

IMG_2401.JPG
強度が足りず、折れてしまう座面の支持部分の強度を、

IMG_2466.JPG
シャフトを径拡大して受け側のカラーを本体に

ガッチリ溶接してバリッと強度アップして修理する作業。


IMG_2486.JPG
今回はお初の部屋(視聴覚室)での作業。

(以前は学校の用務員さんが取り付けしていた。)

コンクリートの床に難儀しまくるの巻。

椅子の形状の関係で、ウチの100V振動ドリルだと

全長が長すぎて使えず、やむを得ず充電タイプのドリルで作業。

最初はよかったが、本数こなすうち耐え切れずモーター部分から

煙が上がってきた。

IMG_2579.JPG
で、苦戦しているドリル音を察した用務員さんから、

(作業している視聴覚室の下が用務員室だった。)

100Vのコンパクトな振動ドリルを差し入れしていただきました。


IMG_2580.JPG
いやぁ仕事が早い早い。うっそみたいに仕事が進む。

ウチも一台買おうかな。


IMG_2581.JPG
七年がかりで視聴覚室と共通講義室、あわせてウン十台全部

修理完了しました。

最初に修理した椅子もいまだにガッチリしているので、

校舎の建て替えまで大丈夫そうな雰囲気。





オレ、独立してこの仕事、七年もやってんのね。

(今頃、気づく。)


年金もらえるまでは、何とか逃げ切りたい。








posted by やっさん at 19:44| 岩手 ☁| 重機プラント 施設什器機 設備機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

トラック触媒、フランジ腐食交換、ステー腐食溶接修理。

IMG_2974.JPG
トラックの触媒ユニット修理のご依頼です。

IMG_2975.JPG
先ずは腐食でボロボロになったフランジを、

IMG_2976.JPG
新しいフランジに、

IMG_2981.JPG
付け替えます。

IMG_2977.JPG
反対側のフランジも同様に、

IMG_2984.JPG
交換したら、

IMG_2985.JPG
次は本体ステーの修理。

IMG_2986.JPG
腐食した部分の切り継ぎと、

IMG_2988.JPG
バンドをステンレスで製作します。

IMG_2989.JPG
ステーの腐食した部分を、

IMG_2990.JPG
切り取って、

IMG_2991.JPG
当て板を当てて、

IMG_2993.JPG
溶接します。

IMG_2994.JPG
ステーの切り継ぎ修理がすんだら、

IMG_2995.JPG
バンドをステンレスで製作して、

IMG_3016.JPG
触媒本体に取り付けて、

IMG_3017.JPG
トラック触媒ユニットのフランジ交換、ステー修理の完了です。




posted by やっさん at 05:12| 岩手 ☁| クルマ       スチール係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする